芸能・文化

「小野小町」がデビュー 殺陣や太鼓もこなす4人組

 ポーズをとる「小野小町」の(左下から時計回りに)小西麗菜、山川紗希、福島彩菜、坂中楓=東京都内

 メンバー全員が愛知県出身の女性4人組ユニット「小野小町」(小西麗菜、山川紗希、福島彩菜、坂中楓)が、東京都内で関係者向けのデビューライブを行い、ミステリアスなイリュージョンと迫力満点の和太鼓演奏で約150人を魅了した。

 絶世の美女とされた歌人の小野小町をモチーフに結成した、新感覚の和風エンターテインメントグループ。歌とダンスに加えて、和太鼓、日本舞踊、殺陣、さらにイリュージョンも披露するのが特徴だ。

 4人は、歌謡界を代表する名プロデューサーの酒井政利さん、作曲家の都倉俊一さんらが手掛けたメジャーデビュー曲「伝説小町」を熱唱。リーダーの小西は「日本の魅力を全国、全世界に発信できるパフォーマーになりたい」と意気込みを語った。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス