芸能・文化

女優ダイアン・キャロルさん死去 米演劇界で草分けとして活躍

 米カリフォルニア州の病院で開かれたイベントに出席したダイアン・キャロルさん=2012年1月(ロイター=共同)

 ダイアン・キャロルさん(米黒人女優、歌手)米メディアによると4日、西部ロサンゼルスの自宅で死去、84歳。死因は乳がんの合併症。

 35年ニューヨーク生まれ。50年代にブロードウェーでデビュー。オットー・プレミンジャー監督が手掛けたミュージカル映画「カルメン」などに出演したほか、黒人女性を主人公にしたTVシリーズ「ジュリア」(68~71年)で主演を務めるなど、黒人女優の“草分け”として活躍。米演劇界最高の栄誉トニー賞を受賞したほか、アカデミー賞の主演女優賞候補になった。(ロサンゼルス共同)


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス