くらし

フィリピンで無償スクール開校へ 貧困層の子にモデルの夢を

 フィリピンの貧困地区で暮らす子どもたちが無償で通えるファッションスクール開校を目指す西側愛弓さん=8月、東京都内

 フィリピンの首都マニラの貧困地区で暮らす子どもたちが無償で通えるファッションスクールを設立する計画が進んでいる。2020年9月に「coxco Lab(ココラボ)」を開校し、モデルやヘアメークを通して社会貢献できる人材育成を目指す。

 企画に携わっているのは、関西圏の大学生ら約20人でつくるNPO法人「DEAR ME」など。神戸女学院大(兵庫県西宮市)に通っていた西側愛弓さん(24)が15年に設立し、フィリピンで貧困層の子どもをモデルにしたファッションショーに取り組んでいる。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス