社会

河村氏、座り込みで抗議へ 再開決定「協議せず暴力」

 取材に応じる名古屋市の河村たかし市長=7日夜、名古屋市

 国際芸術祭の企画展「表現の不自由展・その後」の再開決定を受け、名古屋市の河村たかし市長は7日、同市内で取材に応じ、8日午前に不自由展を視察し、同日午後、再開に合わせて抗議の座り込みを会場で行うと明らかにした。

 芸術祭の実行委員会は愛知県の大村秀章知事が会長、河村市長が会長代行を務める。河村市長は再開について「実行委で協議もせずに決めるのは暴力だ。再開してはいけない」と述べた。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス