国際

法相辞任求め、保守系大規模集会 韓国、文政権は支持層に結束訴え

 9日、ソウルで開かれたチョ・グク法相の辞任を求める保守系団体の集会(聯合=共同)

 【ソウル共同】韓国の文在寅政権に批判的な保守系団体が9日、チョ・グク法相の辞任を求めてソウルで大規模集会を開いた。チョ氏の親族への検察捜査に乗じて攻勢に出ている保守系最大野党「自由韓国党」に対し、革新系与党「共に民主党」は政権支持層の結束を呼び掛けている。来年4月の総選挙を見据え、攻防は熱を帯びる見通しだ。

 自由韓国党は、国会の質疑でチョ氏の親族に絡む疑惑を追及しているほか、法相辞任を求める保守系団体の集会を「場外闘争」と位置付けて積極的に支援。朴槿恵前政権の崩壊以降、低迷が続く保守系勢力は盛り返しを模索し、集会では「文政権は退陣を」と中高齢者が叫んだ。


(共同通信)