スポーツ

大リーグ・カブス新監督にロス氏 3年契約、マドン氏の後任

 【アナハイム共同】米大リーグでダルビッシュ有投手が所属するカブスは24日、デービッド・ロス新監督(42)の就任を発表した。3年契約で2023年は球団に選択権がある。エンゼルスの新監督に就任したジョー・マドン氏の後任となる。

 現役時代は捕手としてドジャースやカブスなどで15シーズン活躍した。カブスの108年ぶりのワールドシリーズ制覇に貢献した16年限りで引退し、編成部特別補佐としてフロント入りしていた。通算成績は883試合で打率2割2分9厘、106本塁打、314打点。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス