経済

ドローン宅配、米で試験運用開始 グーグル系、商用化に先陣

 米国で宅配サービスの試験運用を始めた米ウイング・アビエーションのドローン(同社提供、共同)

 【ニューヨーク共同】米グーグル系の企業が、米国で小型無人機ドローンによる宅配サービスに乗り出した。米航空当局から4月に認可を取得し、今月18日にドラッグストアの商品などを客の自宅に届けるサービスの試験運用を開始した。ドローン宅配の商用化は米国で初めてという。

 ドローン宅配では、米インターネット通販大手アマゾン・コムが6月、数カ月以内にサービスを始めると公表。米運輸大手ユナイテッド・パーセル・サービス(UPS)は10月初旬、子会社が米航空当局から認可を得たと発表した。将来は各社が空を舞台につばぜり合いを演じそうだ。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス