くらし

東京・上野動物園モノレール引退 日本最古、老朽化で運行終了

 運行最終日となった上野動物園のモノレール=31日、東京都台東区

 上野動物園(東京都台東区)の園内にあるモノレールが31日、運行を終了した。1957年に登場した「日本最古のモノレール」で、園には多くの親子連れや鉄道ファンらがラストランを見届けようと駆け付けた。

 午後4時半から開かれた最終列車の出発式では、永田一秀駅長が「お子さんの『楽しかった』という声がとても心に残っている。ありがとうございました」と感謝の言葉。

 モノレールは東園と西園の約330メートルを結んでいた。東京都は老朽化を理由に運行終了を決定。上野には72年にジャイアントパンダ「カンカン」と「ランラン」が登場。73年度の乗車人数は最多の約153万人だった。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス