国際

IS、バグダディ容疑者の死確認 新指導者決定と声明

 米国防総省が公開した急襲作戦前のバグダディ容疑者の隠れ家の写真(米国防総省提供、共同)

 【カイロ共同】過激派組織「イスラム国」(IS)系のメディアは31日、指導者バグダディ容疑者の死亡を認め、後継者となる新指導者を決めたとする音声声明を出した。新指導者の名前は「アブイブラヒム・ハシミ」としている。

 声明は、バグダディ容疑者をイスラム教の預言者ムハンマドの後継者「カリフ」として、その死を悼む内容。AP通信によると、声明を出したISの広報担当者は、支持者らに新指導者に忠誠を誓うよう求めた。

 バグダディ容疑者はシリア北西部イドリブ県の隠れ家にいるところを、米軍が26日夜から27日未明に実施した特殊作戦で追い詰められ、自爆して死亡した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス