社会

「一日も早い拉致解決を」 鳥取で集会、被害者家族ら

 拉致問題の早期解決を訴える松本京子さんの兄孟さん=4日、鳥取県米子市

 1977年に北朝鮮に拉致された松本京子さん=失踪当時(29)=の地元、鳥取県米子市で4日、「拉致問題の早期解決を願う国民のつどい」が開かれ、拉致被害者の家族らが一日も早い解決を訴えた。

 集会の冒頭、菅義偉官房長官は「政府、担当大臣として拉致問題を解決できていないことは大変申し訳なく思っている。あらゆるチャンスも逃さず、全力で行動する」とあいさつした。

 松本さんの兄孟さん(72)は「妹が帰ってくるまではどんなに長い戦いになろうと頑張らないといけない」と話した。

 集会の前には、平井伸治知事や伊木隆司米子市長が菅氏に、拉致問題の解決を要望する文書を手渡した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス