経済

アリババの香港上場承認 傘下英字紙が報道

 中国浙江省杭州にあるアリババグループの本社=10日(ロイター=共同)

 【上海共同】香港の英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポストは13日、香港証券取引所が中国のインターネット通販最大手アリババグループの上場を承認したと報じた。25日にも上場し、最大1170億香港ドル(約1兆6300億円)の調達を目指すという。同紙はアリババの傘下にある。

 香港市場での新規株式公開(IPO)としては今年最大規模となる見込み。アリババは2014年にニューヨーク証券取引所で上場した。米中貿易摩擦の激化に伴い、米国で中国企業への視線が厳しくなる中、香港でも上場し、資金調達方法を分散する考え。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス