スポーツ

巨人の山口、米大リーグ挑戦表明 球団初のポスティング

 記者会見で米大リーグ挑戦を表明する巨人の山口俊投手=18日午後、東京都内のホテル

 巨人の山口俊投手(32)が18日、今オフにポスティングシステムを利用して米大リーグに挑戦すると表明した。巨人が同制度での移籍を認めるのは初めて。山口は東京都内のホテルで記者会見を行い「新たな挑戦に向けてより一層精進していきたい」と話した。

 今季は15勝4敗でセ・リーグ最多勝、奪三振王、勝率第1位の3冠に輝き、チームの5年ぶりのリーグ優勝に貢献。日本代表として「第2回プレミア12」に出場した。

 大分・柳ケ浦高から高校生ドラフト1巡目で2006年に横浜(現DeNA)に入団した。12年には通算100セーブを当時の史上最年少記録となる25歳1カ月で達成した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス