国際

バリ島で邦人女性が重体 アパートで強盗被害か

 【ジャカルタ共同】インドネシア・バリ島の警察によると、25日午前、同島デンパサールのアパート敷地内で、日本人女性(38)が倒れているのを警備員が発見した。病院に運ばれたが、意識不明の重体。女性は首に絞められた痕があり、警察は、強盗に襲われアパートから転落した可能性があるとみて調べている。

 警察によると、女性はアパートに滞在しており、2階の窓から転落したとみられる。在デンパサール日本総領事館は「情報を収集中」としている。

 バリ島は日本人も多く訪れる世界的な観光地。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス