スポーツ

日ハム清宮、年俸2千万円 「評価うれしい」

 契約更改交渉を終え、記者会見でポーズをとる日本ハムの清宮幸太郎内野手=27日、札幌市内の球団事務所

 日本ハムの清宮幸太郎内野手が27日、札幌市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、200万円増の年俸2千万円でサインした。2年目の今季は開幕前に右手首付近を骨折して出遅れ、初めて4番を務めるなど81試合に出場したが、打率2割4厘、7本塁打、33打点で「チームに貢献できず、けがで出遅れもあった。こういう評価をしてもらってうれしい」と語った。

 10月下旬に痛めていた右肘の手術を受け、来年2月の春季キャンプでの復帰を目指してリハビリに取り組んでいる。「清宮なくして優勝はなかった、と言ってもらえるような活躍ができれば」と奮起を誓った。(金額は推定)


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス