国際

女性トップの新EU始動 英離脱や温暖化、難題山積

 フランス東部ストラスブールで、記念撮影する欧州委員会のフォンデアライエン委員長(中央)と新欧州委員=11月27日(ロイター=共同)

 【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)で1日、行政執行機関、欧州委員会で初の女性トップとなったフォンデアライエン委員長と閣僚に当たる欧州委員26人が率いる任期5年の新指導部が発足した。ミシェルEU大統領(EU首脳会議常任議長)も就任。英国の離脱や気候変動対策など重要課題が待ち受け、首脳陣の手腕が問われる。

 他にも、対米貿易摩擦、2021年から7年間の予算策定、難民流入、西バルカンへのEU拡大など難題は山積。米大統領選を来年に控え、「一つの欧州」を嫌うトランプ政権の圧力は激しさを増す。加盟国の結束を維持しつつ意欲的な施策を行うのは容易ではない。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス