社会

立皇嗣の礼、平成踏襲へ 政府が調整、秋篠宮さま儀式

 「立太子宣明の儀」で天皇、皇后両陛下(現上皇ご夫妻)の前でお言葉を述べられる皇太子さま(現天皇陛下)=1991年2月23日、宮殿・松の間

 政府は、秋篠宮さまが皇位継承順1位の皇嗣となったことを国内外に示す来年4月19日の儀式「立皇嗣の礼」の形式や規模について、平成への代替わりの際に行われた「立太子の礼」を踏襲する方向で調整に入った。海外からは賓客を呼ばず、国内にいる大使らを招く方針だ。政府関係者が1日、明らかにした。皇位継承に関する式典委員会を12月中旬にも開き、次第概要を固める。

 政府内の一部に簡素化を求める声があることも踏まえ、今後、最終的な調整を急ぐ。

 平成への代替わりでは、当時の皇太子さま(現天皇陛下)がその地位に就いたことを公に告げる儀式として立太子の礼が行われた。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス