くらし

和歌山の双子パンダが5歳に 屋内運動場で誕生祝い

 5歳の誕生日を迎えたジャイアントパンダの「桜浜」=2日、和歌山県白浜町

 和歌山県白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」で2日、双子で雌のジャイアントパンダ「桜浜」と「桃浜」が、5歳の誕生日を迎えた。

 屋内運動場で誕生祝いを開催。人工雪で作った似顔絵や、名前にちなんで桜や桃の花をかたどった氷などが、職員から2頭に贈られた。桜浜は動き回り、桃浜は竹の葉を食べ落ち着いた様子だった。岡山県倉敷市から来た無職難波広さん(60)は「2頭とも母親良浜の後を受け、繁殖を継いでほしい」と話した。

 桜浜と桃浜は2014年に父「永明」と母「良浜」の間に生まれた、雌同士としては同施設で初の双子。昨年6月から別々のパンダ舎で育てられている。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス