スポーツ

西武・平井が1億円到達 リーグ記録の81試合登板

 契約更改交渉を終え、ポーズをとる西武・平井=3日、埼玉県所沢市の球団事務所

 西武の平井克典投手が3日、埼玉県所沢市の球団事務所で契約更改交渉に臨み、6500万円増の年俸1億円でサインした。パ・リーグ新記録となる81試合に登板して大幅増を勝ち取り「僕みたいな選手がここまで来られると思っていなかった。夢のよう」と喜びを口にした。

 3年目の今季はイニングをまたいでの登板でもいとわず、フル回転。「後半はちょっと自分の納得いく数字が残せなかったのは反省点だが、一年間投げ続けられたのは自信になる」と振り返った。来季は「数字のこだわりは一切捨ててやる。若い投手も出てきているし、背中で引っ張っていける投手になりたい」と意気込んだ。(金額は推定)


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス