スポーツ

巨人・丸、現状維持4億5千万円 移籍1年目、リーグ優勝に貢献

 契約更改を終え、記者会見する巨人の丸=3日、東京・大手町の球団事務所

 巨人の丸佳浩外野手が3日、東京・大手町の球団事務所で契約更改に臨み、現状維持の年俸4億5千万円でサインした。広島から移籍1年目で、チームの5年ぶりのリーグ優勝に貢献。「いい日も悪い日もあったが、すごくいい経験ができた。野球選手としての引き出しも増えたのではと思う」と満足げだった。

 ただ、打率2割9分2厘、27本塁打、89打点、出塁率3割8分8厘だった自身の成績に話が及ぶと「全てで中途半端だった」と反省。日本シリーズでは4試合でわずか1安打に終わり「全く自分の役割、仕事ができなかった。まだまだだなと思った」と来季の雪辱を期した。(金額は推定)


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス