経済

NY株、一時420ドル超安 米中摩擦の長期化懸念

 【ニューヨーク共同】3日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続落し、前日からの下げ幅が一時420ドルを超えた。午前10時現在は前日比363・40ドル安の2万7419・64ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は107・95ポイント安の8460・04。

 トランプ米大統領が3日、中国との貿易協議の合意を来年11月の米大統領選後に先送りする選択肢に言及したことで、貿易摩擦が長期化することへの懸念が高まり、売りが広がった。

 米中摩擦の影響を受けやすいとされるIT関連のアップルやインテルの下落が目立った。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス