くらし

優れた土産に72品入賞 風鈴や手染め風呂敷

 岩手の「風鈴 折り鶴」

 日本商工会議所などは5日、優れた土産品を選ぶ「全国推奨観光土産品審査会」で入賞した青森や岩手、富山、京都、兵庫、沖縄など各地の菓子や食品、民芸品など72品を発表した。

 折り紙をモチーフにした南部鉄器の「風鈴 折り鶴」(岩手・岩鋳)や、型染めの技法を用いた「金物をデザインした手染めの風呂敷」(兵庫・竹岱亭)、2層の異なる食感が楽しめる「美らスイートポテトタルト~黄金芋と紅芋のマリアージュ~」(沖縄・黄金茶屋)などが入賞した。

 審査会は観光土産品の育成や発掘が目的で、入賞作は「全国推奨観光土産品」として推薦している。60回目の今年は669点の出品があった。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス