芸能・文化

「結婚指輪見せたかった」 メイプル超合金の安藤なつ

 イベントに登場した(左から)「メイプル超合金」の安藤なつ、Niki、カズレーザー=5日、東京都内

 窯業が盛んな佐賀県の陶片で作るピアスのPRイベントが東京都内で開かれ、お笑いコンビ「メイプル超合金」(安藤なつ、カズレーザー)とモデルのNikiが登場した。

 安藤は11月に結婚したばかり。報道陣からの祝福にも「結婚指輪のサイズがなく、作るのに数カ月かかると言われました」と語り「本当はこうしたかった」と、指輪を見せるポーズをとった。

 Nikiは、指輪を買うのに迷って2年かかったという自身の優柔不断さを嘆き「機械が決めてくれたら迷わなくていいのに。運命かもと思ったら、結婚もパッとしたい」と安藤の方を向いた。

 安藤は出会って約3カ月でゴールインしたスピード婚だったそう。カズレーザーが婚姻届の証人になったという。

 そんなカズは安藤の結婚を「令和の奇跡」と表現。「びっくり婚、まさか婚、誤報とか言われているよねー」とやゆした。

 イベントは7日まで開催。専用マシンで耳の形をスキャンし、ライフスタイルや自分の性格に関する質問に答えると、耳の形や好みに合う陶片を無料で提案してもらえる。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス