くらし

旅館の客室解錠を顔認証で 愛媛・道後温泉、実証実験始まる

 旅館「大和屋本店」で顔認証技術を使い客室の解錠をする女性=5日、松山市

 愛媛県松山市の道後温泉にある旅館「大和屋本店」で5日、顔認証技術を使ってチェックインや客室の解錠ができる「おもてなしマスター・スマートドア」の実証実験が始まった。宿泊客や旅館側の鍵管理の負担を減らして利便性を高め、客が部屋を間違えるトラブルをなくす狙いがある。

 大和屋本店によると、チェックインの際、フロントに置かれたタブレットで顔を撮影し登録。客室への出入りやチェックアウト時の精算が顔認証で可能になる。実験は1部屋のみ。

 大和屋本店の奥村敏仁社長は「くつろぐための場所で受け入れられるかどうか。旅館側は鍵管理のストレスから解放される」と期待を込めた。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス