芸能・文化

NHK、本年度のネット配信断念 計画見直し4月から実施

 NHKは9日、テレビ番組を放送と同時にインターネットに流す「常時同時配信」を巡り総務省から求められていた回答を発表し、当初目指していた本年度中の開始を断念し、4月から配信を始めると明らかにした。

 NHKの肥大化を懸念する総務省から先月、実施計画などの見直しを要請され、期限とされた8日に送付した文書。NHK公式サイトにも掲載した。

 文書でNHKは、当初受信料収入の3・8%と見込んでいた常時同時配信の費用を、現行基準と同じ2・5%を上限にすると明記。「常時」としているが、配信時間を限定するなどして経費削減を図る。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス