スポーツ

オープン戦は2月16日開幕 開幕前倒しで16試合減

 那覇市の沖縄セルラースタジアム那覇

 セ、パ両リーグは10日、来年のオープン戦の日程を発表した。東京五輪に合わせた中断期間がある影響でペナントレースが例年より早い3月20日に開幕するため、今季より16試合少ない85試合となった。

 2月16日に那覇市の沖縄セルラースタジアム那覇で巨人―DeNAが行われてスタートする。日本ハムは改修を終えた沖縄県の名護市営球場(2月1日からタピックスタジアム名護)で3年ぶりにオープン戦を開催。楽天は3月3日からの6連戦を含む8試合を静岡市の静岡県草薙総合運動場野球場で行う。球団別では巨人、DeNA、楽天の16試合が最多となった。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス