スポーツ

SB甲斐野、5千万円でサイン 「思ったより上の金額」

 契約交渉を終え、記者会見するソフトバンク・甲斐野=10日、ヤフオクドーム

 ソフトバンクの甲斐野央投手が10日、ヤフオクドームで契約交渉に臨み、3500万円増の年俸5千万円でサインした。東洋大から入団1年目で勝ちパターンの継投を担い、65試合の登板で28ホールドポイント、8セーブ、防御率4・14。ポストシーズンでも8試合に投げて日本一に導き「思ったより上の金額。来年も頑張ろうと思える日になった」と笑った。

 11月の国際大会「プレミア12」は5試合に投げて点を許さず、日本の初優勝に貢献した。故障離脱なくフル回転し「1年間いい経験をさせてもらった。防御率はどうしても気になる。3点台前半はいきたい」と慢心せずに言った。(金額は推定)


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス