国際

平和賞エチオピア首相「壁壊す」 隣国と和平、政治的解決訴える

 10日、ノルウェー・オスロで開かれたノーベル平和賞の授賞式で、賞状と記念メダルを受け取るエチオピアのアビー首相(共同)

 【オスロ共同】アフリカ東部エリトリアとの和平を実現したエチオピアのアビー首相(43)へのノーベル平和賞授賞式が10日、ノルウェーの首都オスロで開かれた。アビー氏は「二つの国を隔てる想像上の壁が取り壊されるべきだと確信していた」と演説し、国家間の対立を政治的に解決することの重要性を訴えた。

 両国で1998~2000年、国境線を巡り紛争が起き推定10万人が死亡した。アビー氏は当時、兵士として前線に配置され、所属部隊が迫撃砲の攻撃で壊滅したと証言。「戦争の醜さを目の当たりにした。地獄そのものだ」と振り返った。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス