国際

投獄中の記者250人 中国が最多48人、米団体発表

 【ニューヨーク共同】ニューヨークに本部を置く民間団体、ジャーナリスト保護委員会(CPJ)は11日、当局によって投獄されている世界各地のジャーナリストが今月1日時点で少なくとも250人に上ると発表した。国別では、昨年まで3年連続最多だったトルコに代わり、中国が48人でワースト1位となった。

 CPJは、中国新疆ウイグル自治区で続く少数民族ウイグル族への弾圧を巡って数十人の記者が逮捕されたと指摘。「習近平指導部はメディアへの締め付けを一層強化している」と懸念を示した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス