芸能・文化

初シャンパンタワーに笑顔 冨永愛、俳優業にも意欲

 真っ赤なドレス姿を披露した冨永愛=11日、東京都内

 シャンパンブランド「モエ・エ・シャンドン」のクリスマスイベントが始まり、東京都内で開かれたオープニングセレモニーにモデルの冨永愛が登場。グラスを積み上げたタワーにシャンパンを注ぎ入れ「(タワーを)見るのも初めて。楽しかった」と笑顔を見せた。

 クリスマスにふさわしい真っ赤なロングドレス姿を披露した冨永。シャンパンは「お祝いの席やパーティーなどで飲む機会が多い」という。イメージを問われ「ゴールドの色合いや、グラスの形が女性を美しく見せてくれる」と、その魅力を語った。

 クリスマスは例年、自宅で家族と過ごしているといい、「今年も地味にチキンを焼きます」と明かした。

 今年はモデルとしての活動に加え、テレビドラマ「グランメゾン東京」(TBS系)でグルメ雑誌の編集長を演じて話題に。「良いスタッフとキャストに恵まれて、すごくチャレンジングで勉強になった」と振り返った。

 来年以降も「機会があれば俳優の方もやりたい。もちろんモデル業も続けて、山あり谷ありの良い年にしたい」と抱負を語った。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス