スポーツ

J1鹿島、大岩監督が退任へ 昨季はACL制覇

 J1鹿島の大岩剛監督

 J1鹿島は11日、大岩剛監督(47)が契約満了により今季限りで退任すると発表した。後任は未定。昨年はアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)を初制覇し、今季J1は18勝9分け7敗で3位だった。4強入りしている天皇杯全日本選手権は引き続き指揮を執る。

 大岩監督は2017年のシーズン中にコーチから昇格して就任し、J1通算で50勝20分け20敗。「鹿島はタイトルを義務づけられたクラブ。最後の仕事は選手たちと(天皇杯の)頂点に立ち、みなさんに最高の歓喜を与えること、それだけです」などとコメントした。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス