政治

6団体、インフラ強化の予算要望 「国と地方の協議の場」

 国と地方の協議の場であいさつする知事会長の飯泉嘉門徳島県知事(中央)=11日午後、首相官邸

 全国知事会など地方6団体の代表と閣僚らが意見交換する「国と地方の協議の場」が11日、首相官邸で開かれた。政府の2020年度予算案が議題。地方側は、今後の大規模災害に備え、道路や河川、ダムといったインフラの強化費を確保するよう要望した。

 知事会長の飯泉嘉門徳島県知事は冒頭、政府が掲げる「国土強靱化」に関して「(20年度までの)3カ年の緊急対策に続く、新たな対策をお願いしたい」と要請。安倍晋三首相は、今月まとめた経済対策では防災を重視したとして、実行に向けて「予算措置を講じる」と述べた。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス