社会

中身は訓練用ロケット弾か、札幌 郵便局の不発弾騒ぎ

 陸上自衛隊第11旅団(札幌市)は11日、札幌市東区の道央札幌郵便局の荷物から10日に見つかった不発弾のようなものは、訓練用の小型ロケット弾とみられると明らかにした。火薬は入っておらず、爆発の危険性はなかった。

 札幌・東署によると、荷物の中から郵便局の職員が発見し、長さ約60センチ、直径約10センチの円筒形だった。職員ら約300人が避難する騒ぎになった。インターネット上で出品され、買い手がついたため発送された。

 署は陸自に処理を引き継ぎ、陸自は今後処分する方針だという。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス