経済

イオン、恵方巻きの廃棄半減目標 予約2週間前倒し

 イオンリテールは12日、2月3日の節分に向けて販売する恵方巻きの予約開始を昨年より約2週間前倒しすると発表した。食べ物が無駄に捨てられる食品ロス対策の一環で、予約目標を昨年の2倍に設定。予約の割合を販売数全体の35%に高めることで大量仕入れを抑制し、廃棄を昨年比で半減させることを目指す。

 予約期間は今月13日から来年1月29日までで、1月10日までの予約分は5%値引く。予約を促すため本州・四国のイオンなど約400店で試食会も開く。

 食品ロスを巡っては、恵方巻きの売れ残りが大量に捨てられるなどして社会問題化している。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス