スポーツ

巨人、全国各地にスカウト構想 OBに協力要請

 【ホノルル共同】巨人の原辰徳監督は11日、優勝旅行で滞在中の米ハワイ州ホノルルで取材に応じ、球団OBに協力を要請し、全国各地にスカウトを置く構想が進んでいることを明らかにした。「金の卵発掘は大事なこと。地域の野球の振興にもつながると思う」と将来的なビジョンを示した。

 人選はこれからで、志望するOB会員と面談を踏まえて協力を仰ぐ予定。「金の卵のときから見ている人たちが、(ドラフト会議の)時期が来たときに『こうやって成長してきたよ』と言うのは説得力があることだと思う」と話した。

 この日は選手たちとゴルフを楽しみ、夜は選手らが出席したパーティーに参加した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス