芸能・文化

横浜流星、巨大ケーキに仰天 「ダースの日」PR

 「森永製菓 12月12日『ダースの日』」のPRイベントが東京都内で開かれ、CMに出演する俳優の横浜流星と、声優の梶裕貴が登場した。粒チョコレート「ダース」のパッケージを模した巨大な特製ケーキが運び込まれると、横浜は「細かいところまで再現されていてすごい」と仰天した。

 チョコレートが12粒入っていることにちなんで、12が重なった12月12日を、日本記念日協会(長野県)が「ダースの日」に認定。CMでは、粒チョコを食べている横浜の表情や心の声を、梶が実況した。

 梶は「僕がしゃべるたびに流星君が食べるので、あまり失敗して糖質を取らせすぎたらどうしようという恐怖感があった」と振り返った。

 話題作への出演やCM起用が相次ぎ、“今年の顔”と呼ばれるほどの活躍を見せた横浜。「たくさんの人に知ってもらい、応援してもらって感謝の気持ちでいっぱい。期待を裏切らないように来年も精いっぱい頑張りたい」と決意表明した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス