スポーツ

阪神の近本が関学大学長賞 セの新人記録更新159安打

 関学大学長賞を受賞した阪神の近本(左)=12日、兵庫県西宮市

 セ・リーグの新人記録を更新する159安打を放ち、36盗塁で盗塁王に輝いた阪神の近本が12日、出身の関学大学長賞を受賞した。兵庫県西宮市で行われた授与式で、600人の学生の前でクリスタルの盾と奨励金を受け取り、晴れやかな表情を浮かべた。

 学長賞は関学大の同窓生として輝かしい功績を収めた人に授与される。近本は創設第1号受賞者。「1年間頑張ってきて良かった。来シーズンはリーグ優勝、日本一を取れるようにしっかり引っ張っていきたい」と語った。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス