スポーツ

聖火ランナーの当選通知始まる 喜びのツイッター相次ぐ

 東京五輪の聖火リレーのランナーに選ばれた人への通知が12日、始まった。同日、スポンサーの日本コカ・コーラが、同社が募集した分については通知を開始したと発表。他の協賛企業なども通知を始めた可能性があり、ツイッターには、当選したとみられる人の喜びの投稿が相次いだ。

 ランナーは、四つのスポンサー企業や47都道府県の実行委員会などが公募や推薦で選定。25日以降に大会組織委員会が当選者に正式決定通知を行う。

 五輪の聖火リレーは来年3月26日に福島県を出発し、121日間かけて47都道府県を巡る。ランナーは約1万人。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス