経済

中国、積極財政を継続 20年「安定」を強調

 中央経済工作会議で演説する中国の習近平国家主席=北京(新華社=共同)

 【北京共同】中国共産党・政府は10~12日に、2020年の経済政策を議論する中央経済工作会議を開催。積極的な財政政策を継続して景気を下支えし、経済の「安定を堅持する」ことを基本方針に掲げた。国営通信の新華社が伝えた。

 米中貿易摩擦を念頭に「国内外のリスクが顕著に増大している複雑な情勢」であることを認め、中小企業の支援や国民生活の保障を優先課題に掲げた。今年大きな問題となった豚肉価格の安定化に言及。金融政策に関しても安定を維持すると強調した。

 20年の経済成長率目標についても議論したとみられる。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス