経済

NY株終値、220ドル高 米中進展期待で続伸

 【ニューヨーク共同】12日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は米中貿易協議の進展期待から続伸し、前日比220・75ドル高の2万8132・05ドルで取引を終えた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は63・27ポイント高の8717・32と最高値を更新した。

 トランプ米大統領が対中追加関税の発動を巡り、「中国と大きな合意にとても近づいている」とツイッターに投稿したのをきっかけに買いが膨らんだ。前日からの上げ幅は一時300ドルを超え、取引時間中の最高値を更新した。その後は利益確定のための売りも出た。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス