経済

NY円、109円前半 米中協議進展で急落

 【ニューヨーク共同】12日のニューヨーク外国為替市場の円相場は米中貿易協議進展の観測を受けて急落し、午後5時現在、前日比76銭円安ドル高の1ドル=109円26~36銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1127~37ドル、121円64~74銭。

 トランプ米大統領が「中国と合意に近づいている」とツイッターに投稿し、相対的に投資リスクが低いとされる円を売ってドルを買う動きが活発化した。米政策金利が現行水準で当面据え置かれる見通しであることもドル買いを後押しした。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス