国際

NZ火山島噴火、6人の遺体収容 現地警察、死者14人に

 【ポートマッコリー共同】ニュージーランド北島沖にある火山島ホワイト島の噴火で、同国警察は13日、島に取り残され生存が絶望視されている8人の捜索活動を始め、6人の遺体を収容した。死者は14人となった。

 警察などは9日の噴火直後にヘリコプターを使って救出活動を展開したが、現場は火山活動が続き、その後は上陸できずにいた。残る2人の発見に全力を挙げる。

 依然30人近くがニュージーランドとオーストラリアの病院に入院し、やけどの治療などを受けている。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス