社会

青森・弘前市職員個人情報流出か 2700人分

 市役所で記者の質問に答える青森県弘前市の堀川慎一人事課長(右)ら=13日午後

 青森県弘前市は13日、市職員約2700人分の個人情報が流出した可能性があると発表した。同県内の報道機関に氏名や住所、月給額や最終学歴が記されたデータがメールで届いたという。

 市によると、流出した可能性があるのは職員2083人分、非常勤職員664人分のほぼ全員分。70項目にわたり、2017年度のものとみられるという。データにアクセスできるのは人事課職員のみだった。市は内部流出や、外部からサーバーへ侵入した形跡がないか調べている。

 市によると、流出を示唆するメールが11月18日以降、複数回同市に届いていた。いずれも匿名だが、同一人物からと思われるという。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス