くらし

サザエさん、詐欺予防訴え 長谷川町子美術館と連携

 特殊詐欺の被害防止を呼び掛けるサザエさん=13日午前、東京都世田谷区

 漫画「サザエさん」ゆかりの東京都世田谷区桜新町で13日、サザエさんや警視庁マスコットキャラクターのピーポくんが特殊詐欺の被害防止を呼び掛けた。警視庁玉川署が漫画の著作権を持つ「長谷川町子美術館」(同町)と連携し企画した。

 サザエさんの着ぐるみ姿の担当者が、東急田園都市線桜新町駅で、サザエさん一家がカラフルに描かれた啓発チラシを住民らに配布。一緒に写真を撮影していた。玉川署の石川伸太郎生活安全課長は「詐欺被害は多い。警戒してほしい」と話した。

 作者の長谷川町子さんが長年暮らした桜新町の駅前にはサザエさん一家の銅像が設置され、住民らに親しまれている。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス