社会

保育士ら18人一斉退職届、浜松 園でパワハラと訴え

 浜松市西区の私立認可保育園「メロディー保育園」で、保育士ら18人が園長らからパワーハラスメントなどを受けたと訴え、一斉に退職届を出したことが13日、市と園への取材で分かった。認可権限を持つ市は、18人が一斉退職すると子どもを受け入れられなくなる恐れがあるとして、対応に乗り出した。

 市は保護者らからの問い合わせを受け、園長と面談。対応策を決めて16日までに報告するよう求め、保護者への説明会を開くよう要請した。

 市によると、園の保育士17人と栄養士1人の計18人が11日に退職届を出した。1日時点で園児142人が通い、保育士はパートも含めて28人勤務していた。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス