スポーツ

ラグビー、具智元が日本国籍取得 W杯日本代表、韓国出身

 具智元

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会で初の8強入りを果たした日本代表で、韓国出身のプロップ具智元(ホンダ)が日本国籍を取得したことが13日付の官報で告示された。

 25歳の具智元は中学時代に来日し、大分・日本文理大付高、拓大を経てホンダ入りし、日本代表は13キャップ。W杯日本大会は5試合に出場し、スクラムの強さを武器にチームの躍進を支えた。父の東春さんは韓国代表で活躍した元選手。

 ラグビーは当該国・地域で36カ月継続して居住するなどの条件を満たせば、国籍にかかわらず代表資格を得ることができる。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス