社会

上皇后さま、体調不良続く 嘔吐や体重減少

 上皇后美智子さま

 宮内庁は13日、上皇后美智子さまが9月中旬以降、血液が混じった嘔吐を複数回したり、体重が減少されたりするなど体調不良が続いていると明らかにした。精神的ストレスなどが原因にあるとし、投薬治療をしながら経過観察を続けている。

 上皇ご夫妻はこれまで年に2回、夏と冬に定期健診を受けている。今回も12月に健診を受けるが、次回からは適時、必要な検査をするという。

 美智子さまは9月初旬に乳がんの摘出手術を受け、その後はホルモン療法を続けている。嘔吐などの症状は乳がんやホルモン療法が原因ではないという。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス