社会

USJが被災地に商品寄贈 台風19号、子どもたちに

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市)は13日、10月の台風19号で被災した長野県飯山市と福島県須賀川市の子どもたちに「ミニオン」などのキャラクター商品を寄贈すると発表した。

 贈るのはトートバッグやポーチ、タオルなど9種類で約7千点を用意。大阪市の姉妹都市である飯山市と、大阪市が職員を派遣した須賀川市で被災、または被災した子どもがいる保育所、小学校、中学校の6707人に贈る。16日以降、各学校などを通じて配布される。

 USJは「年末を迎えるにあたり、子どもたちの不安な気持ちが和らぎ元気づけられれば」としている。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス