スポーツ

五輪「幻の代表」21日に集う会 モスクワの80人が参加予定

 日本オリンピック委員会(JOC)は13日、東西冷戦下に日本がボイコットした1980年モスクワ五輪の「幻の代表」による「集いの会」を21日に東京都内で開催すると発表した。モスクワ五輪代表約80人が参加予定で、当時の柔道の代表でもあった山下泰裕JOC会長があいさつする。

 来年の東京五輪で当時から40年。政治に翻弄されて夢の舞台への出場を絶たれた元選手が思いを共有し、スポーツ界の教訓を発信する場となる。

 山下会長は「幻の代表」を東京五輪の試合や日本選手団の結団式に招待する計画を進めている。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス