経済

欧州株が一時急上昇 英総選挙で与党大勝

 【ロンドン共同】13日の欧州株式市場は一時、主要指標が大きく値を上げた。英下院総選挙で与党保守党が大勝し、来年1月までに欧州連合(EU)を離脱することが確実視され、英国や欧州の経済を巡る不透明感が払拭されるとの見方が広がった。

 ロンドンFT100種株価指数は一時、前日比1・5%上昇した。ドイツ・フランクフルトのクセトラDAX指数も一時、2・1%の値上がりとなり、取引時間中での年初来高値を付けた。

 取引終了が近づくにつれて上げ幅を縮小。終値はFTが79・97ポイント高の7353・44。DAXが61・08ポイント高の1万3282・72だった。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス