国際

米ビーガン特別代表が日韓訪問へ 15~19日、北朝鮮接触模索

 【ワシントン共同】米国務省は13日、ビーガン北朝鮮担当特別代表が15~19日の日程で日本と韓国を歴訪すると発表した。北朝鮮が非核化を巡る米朝交渉の期限と宣言する年末が迫る中、日韓高官らと今後の対応を協議。関係筋によると訪韓中、南北の軍事境界線がある板門店で北朝鮮側との接触も模索している。

 北朝鮮側は年末を期限に「敵視政策の撤回」など米側に譲歩を要求。大陸間弾道ミサイル(ICBM)関連とみられる実験を行うなど挑発を強めており、ビーガン氏との接触に応じるかどうか不透明だ。

 ビーガン氏は15~17日に韓国を訪れた後、日本に移動する予定。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス